【WordPress初心者向け】All in One SEO がメジャーアップデート~致命的な設定変更があるのですぐ直そう

ブログ
スポンサーリンク

All in One SEO Packがアップデートされて使い方がわからないから教えて!注意することってある?

という疑問に答えます。

2020年11月に、WordPressプラグインの「All in One SEO」のバージョンが3.7→4.0になりました。

俗にいう「メジャーアップデート」(=大きく仕様が変わるアップデート)です。

ググっても新しいバージョンでの使い方が記載されていないので、今回気づいた点を紹介します。

デフォルトで致命的な設定になっている箇所がありましたで、最低限すぐ確認&直しましょう!

All in One SEO バージョン4.0へ

メジャーアップデートは11月のようでしたが、僕が実際にアップデートしたのは12/22でした。

アップデートすると、WordPress上の設定画面の見た目が全く変わってしまった!(上記画像)

ちなみに従来の画面イメージは以下。ずいぶんと今風でカッコいいんですけど、設定の仕方が分かりません!涙

バージョンアップ情報

出典:AISEO公式サイト

ご参考までにバージョンアップ情報については、↓を参照ください。

AIOSEO変更ログ

なお、見た目が大きく変わったという部分は↓の部分と思っています。

致命的な設定①

All in One SEO といえば、ほとんどのWordpressユーザーが入れているSEO対策用のプラグイン

なのでほとんどの方が迷わず更新すると思いますし、見た目の変化にとまどっていると思われます。

僕自身もまだ設定方法が良くわかっていませんが、「なんでこんな設定になってるの?」という点がありましたので、それを紹介します。

Google XML Sitemaps(プラグイン)が自動で無効になってしまった

↑これです。

どうやらAll in One SEOをアップデートすると、勝手にGoogle XML Sitemapsが無効になってしまうようです。

理由は明確にわかりませんが、おそらくAll in One SEOもサイトマップ機能が付いているので、アップデートによって他のサイトマップ機能があるプラグインが無効化されてしまったのでは?と推測しています。

バージョンアップ前は、以下の設定にするのが主流と認識していました。

All in One SEO内のサイトマップ機能はオフ
Google XML Sitemapsを有効化

今回のアップデートによってもしかしたらAll in One SEO内のサイトマップ機能がよくなっているかもしれませんので、調べてみたいと思います。

Google XML Sitemapsもバージョンアップの予定あり

こちらは補足情報ですが、Wordpressのダッシュボードに↓の表示がありました。

Google XML Sitemaps 5.0 is around the corner!
(Google XML Sitemapsは間もなくバージョン5.0に!)

何かしら改善があるかもしれません。

サイトマップ機能に関しては、AIOSEOとGoogle XML Sitemapsの両方の機能を見た方がよさそうですね。

致命的な設定②

また、Google Analyticsとの連動がなくなっているようです。(↑実際のAnalytics画面)

Google Analytics上でブログへのアクセス状況を見れなくなっています。

昨日の閲覧数が0になっていてショックを受けていたのですが、Google Search Consoleではアクセスがあったみたいなので、「これおかしいだろ!」となりました。

All in One SEOのバージョンアップについてググってみると、Google Analyticsの連動がなくなっているコメントもありました。

なにやら↓のプラグインがヒントになりそうですね。またわかりましたら紹介します。

Monsterinsights
 WordPress上の表記によるとGoogle Analyticsと連動するプラグインのようです

まとめ

僕自身も超初心者レベルですが、それだけに困った箇所が他の方とも一致していると思っています。

今後も引き続き調べてみます!

とりあえずGoogle系のサービスとの連携は早く正常にしたいところですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました